toggle

ダメージレス カラー

生まれ変わった
ダメージレスヘアカラー

TOMグループではお客さまのご希望通りの発色や仕上がりはもちろん、髪の毛へのダメージを最小限に抑え本来の美しい質感を大切にしています。
5年、10年後、もっと先まで美しい髪の毛でいていただきたいという思いで、日々試行錯誤しています。
今回、ヘアカラーの時間を短縮する技術を得て、TOMのヘアカラーが生まれ変わりました。

なぜヘアカラーで髪が傷むの?

カラー剤にはアルカリ剤過酸化水素が含まれています。
思い通りのキレイな色味を出すためには不可欠な成分なのですが…これらがダメージの原因となります。
もう少し、細かく説明させていただくと。アルカリ剤は髪の毛のキューティクルを開く役割があり、その結果カラー剤が髪の内部に浸透して、綺麗な色味を出す仕組みになっています。キューティクルが開いたままになると、それだけでパサついた見た目や手触りになっていまいます。さらに、そのままにしておくと髪の毛のタンパク質やカラー剤の色素が流れ出してし
まい、よりパサパサの質感になり、カラーも長持ちしません。
過酸化水素は髪の毛のタンパク質に影響を与え、きちんと処理しないとゴワゴワの質感になります。
これを読むと、カラーをすると髪が傷んじゃう?!と感じると思います。
その通りです!確かに現在の毛髪科学では一切ダメージのないヘアカラーは存在しません!
しかし!!当店では、ヘアカラーのダメージの元となるものをシッカリとケアし最小限に抑える方法で施術いたします!
より長く、より美しいヘアカラーを楽しんでいただく、それがヘアサロンの使命だと考えています。

TOMヘアカラーはここが違う!


イオンの力で時間短縮
美容液を施術前に髪の毛に馴染ませます。この美容液にはイオンの力でカラー剤の色素を髪内部に引き込む力があり、時間短縮を実現しました。カラー剤が髪の毛に触れている時間が短くなることで、ダメージも軽減されます。
この美容液は髪、顔、体全身に使えるものです。保湿力や浸透力も高く、この美容液だけでも髪や肌に潤いを与えます。
店頭でも販売していますので、お気軽にスタッフまでお声がけください。

アルカリ剤の除去
カラーが終わったら、アルカリ剤の除去を行います。
ご存じの方もいらっしゃるかと思いますが、髪の毛や肌は弱酸性です。
ヘアカラーでアルカリ性になってしまった頭皮と髪の毛を弱酸性にし、キューティクルを健康的な本来の状態に戻します。

過酸化水素の除去
最後に、過酸化水素の除去を行います。
過酸化水素が髪の毛に残ってしまっていると、ゴワゴワの原因となります。髪の毛、頭皮に悪影響なものはすべて取り除きます。